健やかライフ|睡眠不足解消法を知りたいあなたはこちら

睡眠不足になると、その日一日を棒にふったような気分になりませんか?
そうならないためにも、睡眠不足を解消する方法をお教えします!
睡眠不足解消に効くのがツボ押し。
ツボを押すことで体内の血流が促進され、リラックス効果を得られます。
睡眠不足の時は血流が緩慢になっていてだらけている状態。
それをツボを押すことで、血流をしゃきっとさせることができます。
そこで覚えておきたいツボの場所をピックアップしてみました。

 

@百会(ひゃくえ)
頭頂部にあるツボ。鼻の延長線と左右の耳を繋いだ線が交わるところにあります。
頭頂部を押して少し柔らかい部分があれば、そこが百会です。

 

A湧泉(ゆうせん)
足の裏に中央線を引いて、真ん中より少しつま先側にある凹んだ部分。
ここは睡眠不足以外にも体全体の疲れなどにきく万能ツボです。

 

B印堂(いんどう)
眉と眉の中間地点にあります。
オフィスでもどこでも手軽におせる場所なので覚えておくとグッド。

 

C内関(ないかん)
手首の付け根から指三本分下にさがったところにあります。
もう片方の手の親指で優しく刺激をするといいです。

 

いずれもツボの押し方は、手の親指を使って自分が気持ちいいと感じるくらいに刺激するのがベストです。
睡眠不足だな・・・だるいな・・・と感じた時に、ぜひツボ押しを活用してみてください!

 

 

 

知人に聞いた、眠れない夜の自己流対処法

 

寝たいのに眠れない時って多いですよね。

 

そのようなときにお勧めの対処法を紹介します。

 

私は眠れない時、勉強をします。
とても難しい数学の参考書をノートに書き写すのです。
そうしているとだんだんと頭が疲れてくるので、眠ることが出来るようになります。

 

要するに脳が披露していないので、眠れないのです。

 

頭を疲れさせる方法には、読書も効果的です。
小説や、エッセイをひたすら読みます。
沢山読む事が出来れば眠気がやって来るでしょう。

 

寝るときは電気を消して部屋を真っ暗にしましょう。
これは私の場合ですが、豆電球も消してしまいます。
そしてカーテンを閉め切って部屋をとても暗くするとぐっすりと眠ることが出来ます。

 

眠れない人は実践してみて下さい。